YouTubeも更新中!

実はお手軽!ぶりの照り焼きの作り方(フライパンひとつで簡単)

ぶりの照り焼きの作り方をご紹介します。

特に今回は、フライパンひとつで簡単に出来るレシピです。ポイントを押さえることで、臭みも少なく、照りと香りが食欲をそそるレシピになりますので、ぜひ試してみて下さい。

 

ぶりの照り焼き 作り方

1 材料(3人分 作りやすい分量)

ぶり 3切れ
塩 小さじ1/2程度
サラダ油 適量

☆醤油 大さじ2
☆みりん 大さじ2
☆砂糖 小さじ2

お好みの野菜(ねぎ・シソ)

 

2 作り方

① ぶりの両面に塩を振り、約5分置く。

② 5分の間に、☆の調味料を合わせ、野菜を切る。

③ ぶりを5分間置いたら、キッチンシートなどで水気を切る。

④ 油を敷いたフライパンで、ぶりを中火で各3分ほど焼く。(この際、フライパンの端で野菜を焼く。)

⑤ ぶりを一旦皿に上げ、②の調味料を弱火で1~2分熱し、④を戻し弱火で絡めて完成!

 

3 レシピのポイント

今回は、臭みを取るポイント・ぶりの食感を良くするポイントを押さえます。このポイントを押さえるだけで、簡単に食感・味の良い照り焼きが出来ますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

まず、ぶりの両面に塩を振ります。

この下処理を行うだけで、簡単に臭み・余分な水分を取ることが出来ます!

 

そして5分ほど置き、キッチンペーパーなどでしっかり水分を取りましょう。

 

その後、しっかりとフライパンで焼きます。

 

ぶりに焼き目が付いたら、一度皿に上げましょう。

 

その後調味料だけ一度熱し、その後ぶりを戻すことで、簡単に照りが付きます。また、ぶりを必要以上に加熱することも無くなるため、食感も良くなります!

 

お好みでネギ・シソなどを合わせてお召し上がりください!

 

4 youtubeの料理動画でご紹介

 

ぶりの照り焼き まとめ

今回は、ぶりの照り焼きの作り方をご紹介しました。

フライパンひとつで簡単にできるとともに、ポイントを押さえることで味・照り・食感ともに大変良くなります。甘じょっぱさが食欲をそそる、ごはんにとても合うレシピですので、ぜひ試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です